ZBrushでメカ系やモノ系のモデリングができる!

​ハードサーフェスモデリング入門者向けの解説

ZModeler
​超入門講座

ZBrushで

メカを作る!

Pixologic公認インストラクター

HOPBOX福井信明・著

解説書籍『ZBrushで作る!ZModeler超入門講座』で
はじめてのメカ・モノのモデリングを楽しもう!

ZBrushで作るメカやモノ!
ZModelerが強い味方に

ZBrushでのメカ・モノのモデリング(ハードサーフェスモデリング)も、とても効率が良く快適です。ZBrushの機能の中にはたくさんのハードサーフェスモデリングを助ける機能があります。

そのなかでも「ZModeler」という機能(ブラシ)はZBrush内でポリゴンモデリングを実現しており、作業の流れとコツを掴むことで、スピーディーにサクサク造形をすることができるのです。

面(ポリゴン)を自在に操る心地よい感覚になれることでしょう! 「ZModeler」は、あえて言いすぎれば「ZBrushの中にもう一本別のソフトが入ってる」ともいえる豪華な機能だと思います。

ZModeler&ハードサーフェスを
本書から学ぼう!

本書ではこの「ZMdeler」という機能での造形方法を、わかりやすく!丁寧に!そして楽しく解説いたしました。

解説はポリゴンやエッジ、ポイントについての基礎の基礎からはじまりますので、メカ・モノモデリング(ハードサーフェス)が初めての方でもじっくりと、そしてしっかり理解しながら進めることができます。

基礎をしっかり

​丁寧に

​どっしりした足腰を

本書は非常にシンプルな造形制作から解説がスタートします。

​なるべく「勉強」を意識せずになだからな坂をゆっくりと、そして楽しく登っていく構成になっています。

チュートリアルを

進めるうちに

技術が染み込んでいく

決して単なる機能解説ではなく、その機能・その操作の意味や作業のコツなどを大小合わせて6つのチュートリアルを進めていただきながら解説していきます。とてもスムーズに習得していける構成です。

ZModeler

を身に着けて

​サクサクモデリング

本書でZModelerのモデリング術を身に着けることで、メカ系や家・室内、家具、小物類をサクサクとモデリングできるきっけかになっていただけると思っています。

​ハードサーフェスモデリングを始めるにはZModelerから!

ZBrushでメカを作ろう!

ZModeler超入門講座 あらすじ

本書の中身をダイジェスト的に紹介します。

ここに上げた項目以外に、それはそれはたくさんのノウハウがぎっしりつまっている本です。

「機能をどう腕に馴染ませるのか」

「なぜその機能を使うのか」

「機能を組み合わせて効率アップ」

「その機能を使うための準備とは」

「自在に造形できるようになるためには」

それらが無理なくスムーズに理解できる構成になっています。

本書は、チュートリアル形式であり、ご自身でゆっくり作例を作りながら読み進めることで、腕に「実用的なモデリングノウハウ」が染み込んでいくことを目指しています。

●ZModelerの基礎知識・操作

 ・図解でしっかり解説。スムーズに理解。

​ ・ZModelerの基礎体力を身に着ける

●超シンプルなモデルで練習。とっかかり。

​ ・機能を絞って、流れを掴む

 ・失敗する流れ、失敗を防ぐ流れ

●実践1:クラシックカメラを作る

 ・モデルを作りながらしっかりと
  操作の流れを掴んでいく。

●ダイナミックサブディビジョン基礎

 ・基礎を学びながらシンプルなモデリング

 ・途中でポリゴン密度を上げる考え方

​ ・エッジ挿入による形状の変化

●実践2:可愛いシルエットの車を作る

 ・ZModelerの様々な機能の使い方や
  合わせ技を学び、手際良く造形する

 ・形状を美しく仕上げるコツ、流れ。

 ・ちょっとした背景を手際良く作る。

●グリッドモデリング!部屋や丘陵。

 ・グリッド状を活用して効率よく仕上げる。

 ・「ポリゴンの引き剥がし」一体成型技!